ゴルフをはじめよう

ゴルフとは

ゴルフは紳士のスポーツ

ゴルフはルール以外にも細かいマナーがたくさんあります。
逆にいうとルールとしての縛りを少なくして、マナーとしての決め事を多くしています。
(競技会などではマナー部分もルールとして制度化していたりします)
ゴルフが紳士のスポーツといわれる所以ですね。
例えば、各ホール毎に何打を消費したかスコアブックにそれぞれ記載するわけですが、このときの消費打数は自己申告が基本となっています。
競技会などではスコアを競いますが、基本的には自己のベストスコアを目指すスポーツなんですね。

ゴルフの歴史

ゴルフに関係する文献で現在、世界最古といわれるのは1457年にスコットランドで発令された“ゴルフ禁止令”です。
当時戦争の絶えなかったヨーロッパで国民や兵士はゴルフに熱中するあまり生産性が落ち、さらには軍事錬度も落ちていくという状態を呈するほどでした。
日本にゴルフが伝えられたのは1900年代初頭といわれています。
ところが日本ではその後ゴルフは上流階級のスポーツとして定着します。
これは国土の少ない日本においてゴルフ場造成のための資金作りなどが関係したためです。
いわゆるゴルフ会員権は今でいうところのファンドみたいなもので、会員から集めた資金でゴルフ場の開発に着手するというビジネスモデルが脚光を浴びたからに他なりません。
その後迎える高度成長、バブル期を経て会員権も高額化する背景となりました。
現在ではゴルフ場の乱開発も収まり、会員権価格も安定の傾向を見せます。
しかし、それでも、まだ庶民には道楽なスポーツと目に映るようです。

ゴルフ場の人気(ゴルフ会員権)

ゴルフ場の人気の高さはゴルフ会員権の取引相場で語ることができます。

ゴルフ場の立地や都心からのアクセス条件、もちろんコースレイアウトやコースメンテナンス、サービスの質なども含めて人気の高いゴルフ場は自然と会員権の取引相場に反映されます。

加えて経営母体の企業の健全さなど、いわゆる名門コースというブランドも付加価値として人気の一翼を担っています。

アクセスがよく、ロングホールからショートホールまで起伏と戦略に富み、そして景観が良いとなれば、それだけで人気のゴルフ場の条件を兼ね備えているとも言えるでしょう。

一昔前はメンバー同伴でなければプレイできないゴルフ場がほとんどでしたが、最近ではビジターのみでもプレイ可能なゴルフ場が増えてきました。

ゴルフ会員権を購入される前に一度はそのゴルフ場でプレイして、自分に合うかどうかを確認すると良いでしょう。

ゴルフクラブの選び方

ゴルフクラブは14本までをキャディバッグに入れてプレイすることができます。
ところがウッド、アイアン、パターまですべての番手を揃えると14本を遥かに越えます。
オーソドックスなセットパターンを紹介しましょう。
まずドライバーウッドは必須です。次にフェアウェイウッド。
フェアウェイウッドはクリーク(5番)などが一般的ですが、最近ではユーティリティウッドというクラブも人気のようです。
アイアンは5番から9番まで&ピッチングとサンドを揃えるのが一般的なようです。
そしてパターです。
後は好みで3番ウッド(スプーン)や3番アイアンなど揃えると良いと思います。
中にはドライバーばかり3本をキャディバッグに入れる兵(つわもの)もいます。
何にせよ自分のプレイスタイルに合ったクラブ選びが基本になります。

ゴルフの練習法

ゴルフの練習は「打ちっ放し」といわれる練習場を使うことが一般的です。
ゴルフの打ちっ放しでは場所代とボール代を払い、ネットが張られた練習場の中でゴルフクラブの番手を変えつつ目標の距離や方向に飛ばせるように練習します。
ところでゴルフの練習でもっとも効果的なものはプロに教わるというものです。
独学での練習はどうしても我流に走りがちで、ヘンな癖がつくといわれています。
特に初心者は癖というものが未だない状態なので、早い時期にプロの指導を受けることで早い成長が見込めるといいます。
多くのゴルフ練習場では専属のレッスンプロを用意したり、色々なスクールがあったりしますので是非利用してみましょう。



ゴルフのスコアとハンデ

ゴルフは1ラウンド18ホールの打数を競う競技です。
18のホールはそれぞれロング(4ホール)、ミドル(10ホール)、ショート(4ホール)という構成が一般的です。
各ホールにはパーと呼ばれる規定打数が定められており、ロングは5打、ミドルは4打、ショートは3打となっています。
つまり1ラウンドの規定打数は72打ということになります。
ハンデキャップはこの規定打数72打に対して決められます。
競技会(コンペ)などの成績を元に平均打数が72打より何打オーバーするかで計算されます。
ハンデキャップが1桁の競技者はシングルプレイヤーと呼ばれ、プレイヤー間では上級者としての扱いを受けます。
最大ハンデキャップは36打です。
初心者はこのハンデ36を最初の目標にします。つまり1ラウンドを108打でまわることを目指すのです。